マガジンのカバー画像

TENTIALの考え方

7
TENTIALのブランドや代表の思考が垣間見えるnote記事をまとめています
運営しているクリエイター

記事一覧

なぜTENTIALは「アスリートとのつながり」を大切にするのか。その歩みと想いの話

2024年2月6日にTENTIALは創業7年目を迎えました。たくさんのお客様や関わってくださるパートナ…

中西裕太郎
1か月前
12

「コンディショニングブランド」としてさらなる進化へ、TENTIALリブランディングの舞…

2018年2月、東京・神泉のアパートの1室からスタートしたTENTIAL。丸6年が経過した現在では100…

TENTIALで初めてのテレビCMを実施します

12月4日から、TENTIALにとっては初となるテレビCMが放映されます。このCMは、主力製品の1つで…

中西裕太郎
5か月前
38

突然の心臓疾患でサッカー選手の夢を絶たれた僕が、23歳でスポーツと健康の会社を立ち…

プロのサッカー選手になること。小学生1年生で本格的にサッカーを始めてから、それが僕の大き…

中西裕太郎
8か月前
67

TENTIALがエビデンス取得に本気で取り組む理由。「アパレルの会社」ではなく、「健康…

こんにちは、株式会社TENTIALの舟山健太です(@Kenta913Biz) 。 おかげさまで、2023年8月1日…

33兆円規模の未知なる市場。日常の健康課題に挑戦する理由。

初めまして。株式会社TENTIAL代表の中西(@yu_isbznd4)です。 TENTIALは新たに資金調達を実施…

「Web業界の当たり前」でリアルな製品を作る。TENTIALのものづくりの考え方

2019年に「TENTIAL」ブランドの第一弾となるインソールの販売を始めてから4年。現在TENTIALでは挑戦する方々の身体を充電するツールとして、50種類以上の商品を展開しています。 特に主力製品のリカバリーウェア「BAKUNE」シリーズは約2年で累計販売枚数が20万枚を突破し、多くの方に手にとっていただける製品になりました。今後もシリーズ初となるベビー向け製品や掛け布団など、新しい切り口の商品作りを続けていく計画です。 今回はそんなBAKUNEを含めた「TENTIA