マガジンのカバー画像

TENTIALの仕事

17
TENTIALのBuddyが日々どのような仕事をしているのかをまとめました
運営しているクリエイター

記事一覧

コンディショニングの力で健康課題を解決していく|TENTIAL 舟山健太

こんにちは、株式会社TENTIALの舟山健太です(@Kenta913Biz)。 TENTIALの執行役員Chief R&D Of…

広報職を退任し、公共政策という新たな仕事にチャレンジします。

TENTIALのヨシモトシンノスケ(@nsk_yoshimoto)です。ふと思い立ち、突然noteをはじめました…

ShinNosuke
1か月前
51

TENTIALのデータアナリティクス

自己紹介この記事をご覧になっていただき、有難うございます! 「健康に前向きな社会を創り、…

きっかけは我が子の「壮絶な夜泣き」。赤ちゃんBAKUNEで“親の救世主“を目指す

子育ては楽しい。でもとっても大変ですよね。中でも子どもの睡眠問題には多くのママパパが頭を…

TENTIALのCFOを離任し、COOに就任します。

こんにちは、酒井(@rsakaiii)です。 本日2024年2月1日に、発表がありました通り、株式会社T…

3分で2023年振り返る

※3分で読める文章=1,500~1,800字程度で作成しています note再開1発目が今年1年振り返る話…

谷合北斗
5か月前
37

【BAKUNE COMFORTER開発ストーリー】前職でもTENTIALでも布団を開発。圧倒的なお客様目線でこだわり抜いたこととは

2023年10月、ウェルネスブランド「TENTIAL」のSLEEPラインに加わった新商品「BAKUNE COMFORTER」。 これ1枚で秋から真冬まで快適にあたたかく。洗えて、かさばらなくて、運べて、カバーもいらない。冬の寝具のお悩みを全部解決する掛け布団なのです。 開発を牽引した今年繊維商社からTENTIALに転職してきた山川 僚介に、TENTIAL初の掛け布団、開発への思いを聞きました。 ものづくりに関わりたくて繊維商社へ ー簡単にこれまでのキャリアについて教えて

スタートアップの経理。もしくは、経理未経験CFOのお気持ち表明。

はじめにこの記事は、スタートアップにこれから飛び込んでみたい経理の方が、安心して?適切な…

売上成長の背景には商品数の拡充、そこからの学びとこれからの展望:TENTIAL商品開発…

こんにちは! 株式会社TENTIALでプロダクト推進部の部長を務める相川です。 今日は、先日出し…

「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」商品開発の裏側とは?…

こんにちは、株式会社TENTIALでプロダクト推進部の部長を務めています相川です。 当社は2018年…

直営店舗立ち上げの裏側:TENTIALはなぜリアルの接点を大切にしオフライン店舗を拡大…

皆様、こんにちは! 株式会社TENTIALのHR責任者の塩野清雅(しおのせいが)です!(@SeigaShio…

創業メンバーが感じてきた、TENTIAL成長の歴史と本質。

TENTIALで執行役員をしている石川朝貴です。 TENTIALは2023年3月1日に資金調達を行い、新たな…

TENTIALのエンジニア組織ってどういう組織?CTOに直撃インタビュー!

「”世界で戦い続ける仕組みを完成させる”、それが5期のテクノロジー本部の目標です」 そう…

【なぜ神宮寺はTENTIALで働くのか?】TENTIALマーケター日記Vol.01

こんにちは、神宮寺です。 私は現在、TENTIALというスタートアップでマーケティングの責任者をしております。 先日TENTIALに入ってからの激動の1年半を一挙に振り返り、noteに書き起こしました。 このnoteを書いているときに、振り返りの大切さを再認識しました。 日々忙殺されている中で、様々な出来事や事件がたくさん起きます。 そんな出来事一つ一つを学びに変え、しっかりと自らの血肉に変えていくことができれば、自分自身の大きな成長につながると感じました。 なので、